企業情報

HOME > 企業情報

メイネツは、ものづくり愛知、そして日本の産業の活性化の一翼を担う企業を目指し、日々熱処理と向き合っています。社員一人ひとりが熱処理のエキスパートとして、お客様のニーズに100%以上のご満足でお応えすると同時に、提案型企業として、お客様と社会の利益に貢献してまいります。

企業理念

繋がるすべてが
幸せになれる企業

我々は、お客様、社員ならびにその家族、取引関係先、地域社会、
繋がるすべての社会が幸せになれるように努力し続けます。

代表ご挨拶

弊社では、1947年に金属熱処理加工専業として創業して以来、「お客様のニーズに応える」をモットーに技術開発と品質向上に不断の努力を重ねて参りました。
精密金属熱処理加工の専門業者として、2007年1月にはISO9001・14001を同時取得し、よりお客様にご満足いただける様にそして「地球環境の保全」にも努めて参ります。

代表取締役社長 林 宏忠

会社概要

会社名 株式会社 メイネツ
代表 林 宏忠
所在地 〒448-0008 
愛知県刈谷市今岡町西吹戸5-7
TEL 0566-36-0215
FAX 0566-36-0206
設立 1952年6月
従業員数 25名
資本金 1,536万円
規格 ISO 9001・14001
営業品目 液体浸炭焼入、焼戻 、真空熱処理 、ガス軟窒化処理 、各種焼鈍 、無酸化焼入焼戻(塩浴) 、コーティング各種、ショットブラスト
主要取引先 エヌティーツール株式会社、大見工業株式会社、CKD株式会社、シミズ工業株式会社、太平洋精工株式会社、タイム技研株式会社、株式会社タンガロイ、知多鋼業株式会社、株式会社東海理化クリエイト、株式会社日本製鋼所、日本高圧電気株式会社、パナソニックスイッチギアシステムズ株式会社、富士金属株式会社、村田機械株式会社、リンナイ精機株式会社、矢崎部品株式会社、マクセル株式会社、株式会社ヨロズ愛知
その他250社(50音順・敬称略)
協力工場 各種メッキ関係5社、特殊コーティング関係2社、熱処理関係10社、プレス関係5社、切削関係4社
取引先銀行 三菱UFJ銀行、岡崎信用金庫

会社沿革

  • 1947年
    鉄鋼の熱処理専門工場として創業
  • 1952年
    株式会社 名古屋熱錬工業所設立
  • 1963年
    旧本社工場(名古屋市瑞穂区にて液体浸炭焼入れ処理業務を開始
  • 1968年
    金型・治工具及び高速度鋼のマルクエンチ、オーステンパー焼入れ焼戻しライン導入
  • 1971年
    刈谷工場開設。液体浸炭焼入れを主業務とし、液体浸炭の能力は当地域最大を誇る
  • 1973年
    旧本社工場に窒素ガス雰囲気の半真空光輝焼なまし電気炉導入、磁性焼なまし処理の光輝化及び品質の向上を図る
  • 1979年
    本社工場に増大する磁性焼なまし需要に応じるため、スペリア型真空焼なまし炉を設置
  • 1980年
    大口工場を開設。スイスSAFED社製連続炉を導入。OXYCARD処理、精密ガス浸炭焼入れ、ガス浸炭窒化、光輝焼入れ焼戻し処理を開始
  • 1984年
    大口工場に中空真空熱処理炉導入。金型の真空熱処理及びその他真空熱処理を開始
  • 1996年
    大口工場を閉鎖し、刈谷工場に全業務集約。現在に至る
  • 2005年
    PIT型ガス酸軟窒化炉導入
  • 2007年
    ISO 9001、14001統合プログラム認証取得
    アルカリイオン水洗浄装置導入
  • 2011年
    IPSEN製大型真空熱処理炉導入
  • 2014年
    PIT型ガス酸軟窒化炉を1基増設し、量産体制を整える
    ものづくり補助金の採択
    9月、深絞りプレス部品の製造販売事業の開始
    11月、(株)名古屋熱錬工場所から(株)メイネツへ社名変更